美しく軽やかな日々。

主婦となった編集者ライターの、美と健康と生活まわりのこと。

2人になったから、心細い。

何をやるにもめんどくさくて、生きてるのが辛い。

自分も大人になったなぁと思う。

考えることが増えてきて、どんどん身動きが取れない。

 

考えなきゃいけないこと、

やらなきゃいけないことに支配されて、

頭の中を整理できず

後回しにしたり出来ない理由を無意識に探したり、

どんどん自分を追い込んでいってしまって。

 

もう逃げ場がない。苦しい。とジタバタしている。

 

仕事の悩みもどんどん増えていく。

うちは、夫婦で事務所を借りて仕事をしているし、

別々の案件もあればニコイチで動く案件もある、

何より22歳になるアシスタントの給与や社会保障のことなど

自分たちのことだけではいかない状況にある。

だからこそ、前向きに売り上げを伸ばすことを考えて、

みんながハッピーになるようにしたいと思うのだけど…。

 

現実はそう甘くはない。

ひとりでやっていた頃に比べてもちろん収入は増えているし

人手が増えたことで以前よりも仕事量もこなせる。

ポジティブな面もたくさんあるのだけど、

やっぱりそれを上回る勢いで支出が多い。

 

自分たちの生活費はもちろん、アシスタントの給与、

仕事にかかる経費も前とは比べものにならないくらい増えた。

収支のバランスが一向に安定しないのだ。

 

もっとレギュラーの仕事を増やさなきゃ!

もっと一件のギャラをアップしたい!

 

自分たちの営業力や仕事をこなす量など、

努力不足は否めないが、今すぐどうにもならないこともある。

 

夫婦で同じ場所で仕事をし、同じ場所に帰る。

同じ案件の仕事をすることもあるが、

それぞれ役割が違うので、結局それぞれが孤独の戦いになる。

私はライターなので、取材と原稿作業。

夫はカメラマン、デザイナー。

近いようで遠い。すぐそばにいてもお互いに手も足も出せない。

 

どこの夫婦もそう。

だけど、目の前でそれが見える見えないでは違う。

お互いが苦しい様子を見つめながらも何も出来ないのは辛い。

 

私は仕事に加え家事もある。

事務所では主に、ごはんを私が作る。

昼はアシスタントも交え3人で食事をすることが多い。

体が資本の自営業。

変なものは極力食べずに健康を維持したいと思うから。

なるべく自炊にしている。

が、それも多忙を極めたらサイクルが狂う。

特に入稿前の私はごはんを作る余裕なんてないから、

その変のスーパーの惣菜や弁当屋に頼り切ってしまう。

 

それがどんどん経済的にも精神的にも圧迫してくる。

なんのために働いているのか分からない。

生活のために働いているのに、

そのギャラが入る前に作業期間中、どんどん消費していく。

それに疲れ果ててしまう。

 

食事の後の洗い物も、

私がやることが多いのだけど「誰かやってくれー!」なのだ。

もちろん、「やって!」と言えば夫もアシスタントもやってくれる。

でも、どこか2人に対し罪悪感的なものが発生する。

やらせてしまっているとか、

出来ないなら弁当買えよ思われてるんじゃないかとか

もう被害妄想の領域なのだけど、

自分がそうすることに対して、

何か思われてるんじゃないかって不安がどんどん大きくなってしまう。

 

家のこともそうだ。

ほぼ何もできてはいないけれど、散らかりまくった部屋を見渡して、

夫がどう思っているのかが怖い。

同じ時間に寝起きし、同じ時間事務所で作業をする我々夫婦。

洗濯をする、掃除をする、シーツを外して洗う、洗い物をする…。

いろいろハードルが高すぎる。

 

同じ時間事務所で作業をし、一緒に帰宅する。

ほぼ同じ時間に床につくのに、私は夫より先に起きて

洗濯を回したり、干したり、ゴミを分別して出したりする。

 

共働きだし、

どっちかがやらないといけないことなんだけど、

「私ばっかり!!!!」という気持ちを抱かなくもない。

でも、一方で夫の稼ぎの方が圧倒的に多いため申し訳無さもある。

収入の少ない私がやらなきゃいけないよなって。

 

どうしてこんなに、罪悪感や申し訳なさばっかりあるのだろう。

 

結婚して、心強いなぁと思うこともある。

年上の夫は優しくて怒らない。見守ってくれる。

とてもありがたい存在なんだけど、

どこか私たち2人は距離がある夫婦なのではと思うこともある。

 

お金のこと、時間のこと、仕事のこと、家計のこと…。

いろいろ共有して決めた方がいいのだろうと相談しても、

夫のリアクションはいつだって薄い。

 

「そうやなぁ。考えなあかんなぁ…」

いつだって明言を避ける曖昧な返事ばかり。

 

結局、期限が迫り過ぎたりして私が判断するしかないことが多い。

 

コミュニケーションが足りないのかと、

自宅と事務所を行き来する毎日も味気ないと喫茶店に誘うも

なかなか会話が弾まない。

 

お金を払って時間を無駄にしたような気持ちになる。

 

マイペースで時間に少々ルーズな夫を、

上手くコントロールしなくちゃいけない、妻の私が…。

だけど、11個も年上で長らく独身フリーランスでやってきた

彼をコントロールするなんて無理な話で…

私はいつも勝手に疲弊して嫌になってしまう。

 

ひとりの時より、収入も増えたし心強い。

出来ることも増えた、良いことも悪いことも共有できるけど、

結局何かやる時はひとりじゃないか。

 

仕事も、家事も、確定申告も、何かの支払も…。

結局、彼の知らないところで私がひとりでやっているじゃないか。

 

自分の被害者意識がどんどんドツボにハマっていく。

これを取り除かない限り、

私はきっと深みにハマって抜け出せなくなる。

 

思考をクリアにしたい。

ホントはただ心から夫婦関係も、仕事も家庭も良くしたいだけだから。