美しく軽やかな日々。

主婦となった編集者ライターの、美と健康と生活まわりのこと。

闇雲にやった結果。

今年から手帳に支出を書き出している。

1日いくら?1週間、1ヶ月、何にいくらつかってるか、

ちゃんと見直そうと思って。

 

しかし、開始から1週間、2週間過ぎて…。

絶望している。支出の多さに。

 

自分のザル具合を目の当たりにして吐きそうになっている。

 

こ、これはいかん。いかんぞ…。

そう思いながらも支出を止められない。

何にいくらつかっていいかの予算も決めてないままなので、

湯水のごとくお金が消えていく。

 

「え、まって。本当にダメなやつやん…」

このままいくと、外食代を抜きにしても

食費が月10万くらいいく。

低糖質+高タンパク食を意識してから、

闇雲に肉を買って食べているのだけど、月10万かかるか!!

 

10何年かけて不健康になったんだもん、仕方がない。

しかし、家計は火の車になりつつある。

とりあえず、今月はこのままいってみることにしよう。

 

悪い癖かもしれないけど、後で考えよう。

どう予算をつけるか…

もうちょっと記録(データ)をとってから考える。

 

でも確実に健康になっている実感はある。

体調も非常にいいし、肌の調子もいいし、原因不明のダルさがない!

そして結構食べているのに、体がしまってきているのが、

何より嬉しい。

 

お金も時間もかかるし、

その生活をするのに経済的な覚悟もいる。

でも健康を手に入れて、しっかりと働けるのだと思えば、

別に悪くもないのかとも思う。