美しく軽やかな日々。

主婦となった編集者ライターの、美と健康と生活まわりのこと。

褒められ始めたらすぐ調子に乗る。

ちょっと前からやたら「肌がキレイになった」と褒められる…。

しかし、いろいろな実験を自分で行っているので、

どのおかげかがまったく分かっていません。なんだろう。笑

 

今、ほぼ仕事をしていないのでノーストレス!!!

というのも理由のひとつだと思うし、

お灸だったり、食生活の改善だったり、シートパック保湿

も理由のひとつだと思う。

 

人から褒められると照れくさいけど、素直に嬉しいですね。

おデブだし、

不美人なので昔から「おもしろいね」って言われることはあっても

外見を褒められることがほぼ皆無だったので、

「肌がキレイね」と言われて

慌てるというよく分からないリアクションをしてしまいました。

 

しかし実際、肌がキレイになったのか…というよりは、

化粧のおかげもあるので「化粧ノリがよくなった」ということかな。

 

こう言うと、シートパック保湿の効果だ!と思うのだけど、

やっぱり食生活も、生活習慣も、お灸も、ノンストレスも…

全部が総合して今の結果なのだと思うのです。

 

保湿をめちゃくちゃやっていたけど

思ってるほどの効果が見られないことも多かったし、

お灸で血流促進の補助ができていたかも知れない。

炭水化物(糖質)を以前より減らしたので、

胃腸が弱ったり肌荒れも落ち着いたと思うし、

仕事が詰まり不規則な生活になったりもしていないし、

食事や睡眠も大切にしているので心地いい。

 

何かに依存し過ぎるくらい頼りきるのはよくないと思うけど、

適度に「自分は健康や美容のために自分自身に施しをしている…」

という満足感も時に必要なんじゃないかな。

 

最近はあまりにも「肌、キレイになった!」

と言われることが増えたので、

鏡を見たり、化粧をしたりが楽しくなっています。

 

「ファンデを塗ってもカサカサにならないっ!!!」

 

調子に乗って、

鏡を見ながら自分でも自分を褒めるんですよ。

 

「うわぁ!ホンマや!ホンマに肌キレイになってきた!」

 

って。そしたら不思議なことにもっとキレイになります。

嘘みたいだけど、本当。

肌がキレイな自分!肌がスベスベしている自分!

っていうイメージをガンガンつけていく感じですね。

すると自然に肌に良い行動を取るようになっています。

 

人間って単純だから、

肌荒れしてる→ストレス!→お菓子食べまくり→夜更かししまくり…

って結局自分でそうなるように行動してしまっているという。

 

肌キレイ!→糖分を控え吹き出物予防!→クレンジング&洗顔しっかり

→化粧水・パック・美容液・保湿クリームのフルコンボ!→睡眠…

といった感じで、調子いいとどんどん調子よくなるからなぁ。

 

とにかく、12月に入っても「肌キレイになったね!」と、

最低5人に言ってもらえるようになるべく頑張ります。