美しく軽やかな日々。

美容ライターを目指す主婦による、美と健康と生活まわりの記録です。

遠くには何もない。

仕事が一段落して、ぼんやりと日々を過ごす。

 

空の色とか、雲とか、もう夏なんだな。

と、窓の外を見ながら思った。

別に夏を歓迎している訳でもないのに。

 

退屈だな、つまんないな、自由になりたいな。

そんなことを、ふと思う時がある。

モヤモヤとした気持ちが、

自分の中に溜まっていくような感覚。

 

不満なのかな、今。

違う。

私は、いい時を過ごしている。

 

それを、まだ素直に受け入れられていないだけだ。

 

退屈とか、つまんないとか、自由になりたいの裏側に、

幸せで、平凡な日常がある。

隣には、優しくてよく働く夫がいる。

私のことを、なぜかとても大切にしてくれる。

 

私はまだそれを、受け入れられていない。

受け止めきれていない。

 

おもしろいこと、刺激、事件性。

そんなくだらないことを欲しがっている時がある。

 

私には、感謝とか尊敬とかそういう感情が足りない。

もっと気付かなきゃいけない。

 

 

遠くばかり見ている。

遠くばかり見ていて、近くにある大切なものを見失う。

 

遠くにはまだ何もない。こちらから近づいて行かない限り。

つい、遠くにある見えないものを求めてしまう。

見えないうちは自分の想像でしかないのに。

 

見えないものを追っかけているうちは、

自分の見たいものや理想しか受け入れられないままかもしれない。