読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

薬膳のこと。

f:id:fujimaki_kokuban:20170211131923j:plain

 

こんなにも面白いものがすんごい身近にあったとは…っ!

 

日々驚愕しております。

健康への懸念と膝や足首の負傷など、

太りに太った自分の体に喝を入れるべく気軽に始めてしまった体質改善&ヨガ。

 

私は今まで、自分の外側にある興味関心ばかりを追い、刺激を求め過ぎていました。

音楽や本、服、あとは外食(主に肉と酒)ばかり…。

あんまり体が丈夫な方ではないくせに、無茶ばかりしていました。

無茶食いと無茶飲み。胃腸が弱いくせに、やり過ぎが楽しいと思っていました。

 

すべて若いからできたこと。

薄着で自転車を乗り回し、

十三(自宅)から心斎橋や難波、天王寺くらいまでは電車に乗らずチャリオンリー。

免許を取得してからは、チャリにほぼ乗らず近距離も車。。

歩くのは昔から嫌いで、フリーランスとして働き始めた頃からもう、、

歩くっつったら取材に行く時だけ。

あとはトイレと風呂の移動で室内をウロウロするだけ。。

 

動きもしないのに、食べる量と飲む量はほぼ20代前半と変わらない。。

そら太るし、老廃物と余計な水分が体に溜まりまくる訳だわ。

 

しかし、過ぎたことを悔いても仕方がなので前を向きます。

体質改善開始から2ヶ月ちょっとで14kg減量。

最近は、食と健康にしか興味がないくらいでして、

薬膳の勉強(独学です。本を読んだり、実際薬膳を取り入れたり)を始めました。

 

自分の体質と体と心の悩みを洗い出し、

それにあった食材や薬膳の乾物を食事や飲み物(お茶)に混ぜています。

 

現在ヘビロテして使っているのは、ナツメとクコの実。

料理やお茶に入れて、気軽に使えるので気に入ってます。

 

ナツメは、胃腸の調子を整え、心身の疲れ、気力と体力を補ってくれます。

クコの実は、アンチエイジングと滋養強壮。

あと、パソコン作業が多い我々に嬉しい眼精疲労にも効いてくれます。

八角はまだ使ってません。笑。角煮作る際に入れようと思ってます!)

 

これが、ゆっくりゆっくり効いてくれてます!

なんとなくいつも疲れててやる気が無かった自分、そして夫氏。。

2人とも仕事やなんやで事務所に籠り、ストレスフルな日々を過ごしています。

が、薬膳を取り入れてから2人とも割りと元気。そしてシャン!としています。

 

私なんかは、ここ10年で一番元気なんじゃないか…ってくらい元気です。

夫氏は最初「眉唾、眉唾」と思って、バカにしてたみたいです。笑。

しかし、出汁をとる際やお茶を淹れる時などにナツメとクコの実を忍ばせ、

一緒に食していたのですが、

珍しく夫氏から「なんか(薬膳取り入れてから)頭がスッキリしてる!」と。

 

自分も感じていたことなので、

めちゃくちゃ嬉しかったし、自分たちが良い実験材料になっているのが楽しいです。

 

今は、それらにチンピ(みかんの皮をバリバリに乾燥させたもの)を導入。

気の巡りを良くしてくれて、リラックス効果もあります。デトックス効果も。

 

少しずつ、今の自分に不足しているものや滞ってるものを流して、

気持ちも体も楽にしていきたいなぁと考えております。

体はおもしろい。なんでもっと早く気付かなかったんだろう。。

めちゃくちゃ後悔する日々です。でも、気づけてよかった。

 

良いことも悪いことも、体はそれに対する答えを正確に出してくれます。

イライラしたらリラックス効果の高いハーブのお茶を飲んだり、

やる気が出ないときは、気力も体力も足りてない・消耗しているから、

補ってくれる食材をたくさん食べよう、

体のことを考えて食べ物を変えるだけで、少しずつ効果を発揮してくれます。

 

逆に、仕事で外に出ずっぱりだったり、時間がなかったり、

でもお腹が空いてしまったなぁというときに、

手軽に食べれるものに手を伸ばしてしまいますが…。

(最近、モ〇バーガーの菜摘・ソイパテに頼っている)

ダメ、全然。

バランスが取れてない食べ物や

お腹を温めてくれない、熱を生まない食べ物は

いくら食べても満たされなくてすぐお腹が空いてしまう。。

そして、すぐ口の周りにブツブツが出来てしまって。。

「体よ、申し訳ない…」

と思ってしまいます。ちゃんとしたものは、手間がかかります。

果物も洗って皮を剥かねばならないもの、芯を取ってやるもの、

その後のゴミの処理もあるし、気軽に食べれる(特に出先で)ものではないです。

 

体質改善プログラムの時期が終わったら、

玄米おにぎりを持ち歩かなきゃな!とか、

スープジャーを買って薬膳スープや薬膳みそ汁もいるぞ。

なんて考えるのが、楽しくて仕方がないです。

 

いくら体に優しい、こだわりの素材を使って…と謳う店であっても、

そのキッチンまで見ることはできません。

野菜にこだわっていても、使っている調味料や油はなんだろう。。

悪い油だったら、いい素材も体にいいものではなくなってしまうしなぁ。

と考えだして、

あまり神経質になっちゃダメだ!と自分を制したりしています。

 

もっと薬膳のことを勉強して、

体も心も楽にしてやりたいです。スクールや勉強会にも参加したいし、

自分でも勉強会を開きたいと考え中。

 

おもしろいものを見つけちゃった。毎日、楽しくて仕方がないです。

体と自然に傾倒してきていて、夫氏はちょっと危惧していますけど。