読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

考えなくなったことを、また考えなくては。

ヒビ オシゴト ベンキョウ

あぁ。私、止まってるわ。

 

いろんな意味で停滞している自分に昨日気づいた。

また、いろんな意味とか曖昧なこと言って。

でも、具体的に挙げると自ら心をエグるかたちになるし、

漠然と認識してるけど文字にしない感情とか、

そんなんに似てるかも。

 

でも、エグるか。傷を。

自分の思考も、意欲も、仕事に対する興味も、

人とのコミュニケーションへの欲求も、

いろんな、ことが停滞している。

 

昨日、新しいアルバイトさんとの面接があって、

20歳の声の小さい、マジメそうな女の子と話をした。

その子に対して、

何を言えばいいのか分からなくなって、

喋るのが下手な夫氏が一生懸命まわりくどく話をするのに

イラつきながら、その場でぼーっとしてしまった。

 

20歳の子に、この仕事の大変なところも、

楽しいところも、すごくやりがいのあるところも伝えられず、

そもそもかける言葉すら思い浮かばず、

私は一体なんなんだという気持ちに少しなった。

 

20歳か。

5年無駄にしてもまだ25歳だもんな。

凄い。それだけで凄いわ。