美しく軽やかな日々。

主婦となった編集者ライターの、美と健康と生活まわりの記録です。

読み漁った本。

生活を頑張りたい!という思いだけで、

本屋に駆け込み手当たり次第に本を買い、読み漁った。

 

ブロガー・マキさんの本。 

持たない ていねいな暮らし

持たない ていねいな暮らし

 

 

しない家事

しない家事

 

 

少しの工夫でおいしい毎日 エコな生活

少しの工夫でおいしい毎日 エコな生活

 

 

本多さおりさんの本。

もっと知りたい無印良品の収納

もっと知りたい無印良品の収納

 

 

モノは好き、でも身軽に生きたい。

モノは好き、でも身軽に生きたい。

 

 

勉強になる。

でも、真似できないことの方がはるかに多い。

 

真似できないからから結局、

できないことを確認するために本を買ったみたいになっていて、

無駄遣いをしたかもしれないな。と思った。

 

部屋の広さもタイプも、家族構成も、仕事も、

家事にかけられる時間も違う人の生活を参考にするなんて、無理がある。

 

本は必要。

本がすべて正しい訳でも、丁度いい訳でもない。

必要なこと、不必要なことを知る、大切な手段だ。

 

その上、いいところだけパクればいい。

それが正しい本の使い方。

どの本を読んでも、だいたい似たようなことが書いてある。

 

それは、みんないろいろ試して失敗して納得していくなかで、

削ぎ落とされていった解答に辿り着くんだろうなぁと思う。

安易にパクリだ!などと言ってはいけない。

 

仕事も恋愛も人間関係も、

だいたいのことは似たようなところに落ち着くんだから。

つまり、同じような本ばかり買わなくて良かったなってこと。

いつもやっちゃうことだけど、やってから思い出す。

 

本ってやっぱり勉強になるな。