読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

やり始めると、やっぱり楽しくておいしい。

今週のアタマくらいから、ボチボチ自炊を復活させています。

夏の間、あまり大きな声では言えませんでしたが外食三昧でした。。

 

嗜好の外食ではなく、完全なる食事(生活)としての外食だったので、

うどん屋さん、ファミレス、近所の中華店、ラーメン屋さんなどなど、

遅くまで営業していて高カロリーなものばかり。。

しかも、別に美味しくないしホント空腹を満たすだけに行ってました。

 

とにかく、仕事とドーナツ研修、

何よりあまりの猛暑に台所仕事をする気になれず、

いろんな言い訳をして自炊を断固拒絶していました。

 

いい気候になってくると、あの外食の日々…、

2ヶ月ほどの食費を考えると…吐きそうです。

 

めちゃくちゃムダだったなぁって。でも、楽させてもらったし、

その変わり秋冬そして春はめちゃくちゃ自炊頑張ります!!

節約頑張るぞー。

 

今週は、昨日までカレーを使い回し、

カレーライス、カレーチーズトースト、カレーにゅうめんにして、

3WAY楽しめました。笑。

 

そして、さりげなく昨日の晩ごはんから、鮭と豚肉が始まっています。

 

同居人の母上からビッグサイズな鮭の半身をいただいたのです。

我が家の一人暮らし用冷蔵庫の冷凍室には入らず…、

大きめに切って料理しました。

 

写真撮り忘れましたが、

鮭はバターソテーにしてタマネギ・アボカド・しめじ・プチトマト、

にんにく&生姜を、鮭を取り出した後の焦がしバターで炒め、ソースに。

豚肉はだし汁でしゃぶしゃぶし、

中華風に味付けしたにゅうめんの上にトッピングしていただきました。

 

そして今日は、

米を洗い水を入れた炊飯器に、

大きめにカットした鮭、細切り生姜、麺つゆ、粉末のダシの素をいれ炊きました。

鮭の塩気が効いた、炊き込みご飯。

 

https://www.instagram.com/p/BK7maurAcDE/

 

身をほぐして、全体にいきわたるように。。

美味しい。お昼ごはんは軽くこれを食べました。

 

夜は、お得品で購入していた豚肉を生姜焼きに。

https://www.instagram.com/p/BK8ATq8Awws/

具だくさん過ぎるのと、茶色ばっかりで肉が見えない。笑。

 

私の生姜焼きは、

醤油とみりんと酒を1:1:1を合わせ、タマネギ1/2をすり下ろして加えます。

あとはお好みの量の生姜のすり下しも加えて混ぜ合わせてタレ完成。

 

あとは、茶こしを使って小麦粉を豚肉の表面に薄くまぶし、

好きな具材(タマネギ1/2と生姜とニンニクのスライス、しめじ、アボカド)と

肉を炒め、ある程度火が通ったらタレを投入し絡め混ぜ、少し煮詰めて出来上がり。

 

ごはんに合う、丁度いい濃いさになります。

豚肉に小麦粉を薄くまぶすと、肉も柔らかいまま保てるし、

タレも良く絡むのでおすすめです。

 

生姜焼き、やっぱり美味しいなぁ。。生姜多めがいいです。

私の好みでなんの料理にもすぐ生姜とニンニクを入れるので、

何作ってもスタミナ料理っぽくなるので、繊細な料理は作れません!