美しく軽やかな日々。

美容ライターを目指す主婦による、美と健康と生活まわりの記録です。

原稿書くついでに、断食。

痛みに強いのは女だからでしょうか。

 

しかし、時々息が出来なくなるくらい激しい胸の痛みに襲われて、

これは死ぬかもしれん。。。という状況になることがあります。

 

こわい、こわい。

健康一番、健康一番。

 

家族から「急激に太ったからやで」と指摘を受けましてね。

心の中で「だよね~」「しってる~」と返していましたが、

もう30歳を過ぎましたからね。

 

ここは、真剣にカラダに向き合わねばならんと、初めて思いました。

仕事ができなくなるのと(自営業だからね!)、

美味しいもの、美味しい酒がいただけなくなるのは生きてる意味がないから、

健康のために今出来ることってなんだろうって考えましてね。

 

流行りの『プチ断食(ファスティング)』に、思いつきで挑戦いたしました。

 

先週末から某季刊誌の原稿作業を必死のパッチでやってまして、

なかなか進まない…。こりゃヤバイ…。という状況に陥りましたら、

 

伝家の宝刀『家から出ないでやる』これです。

 

3日は余裕です。一歩もでません。外に。

それを利用したわけです。

 

家で座りっぱなしで原稿⇒家から出ない⇒外食の誘惑ゼロ

これです。ベストタイミングですね。運動もしないし、安全。

 

でも、とにかく原稿に必死ですから。

締切もあるし、遅れたら迷惑かけてしまうから、

本当にごはん食べてる場合ではないですね。

ごはん食べるなら寝たい。寝る時間をくれ。そういうことです。

 

3日と言えども空腹です。

でも、2日目の夜から空腹が平気になります。不思議。

絶対耐えられへんと正当な自己分析をしてたのに。。。

自分のことを見直しました。

 

3日間の3食のメニューは奥大山の天然水と

https://instagram.com/p/1NYB9nMpFd/ドラッグストアで適当に買った酵素ドリンク。

ブルーベリー味で美味しいですよ。

1食1杯と水ガブガブ。これだけです。

 

本日3日目、最終日です。

体重は食べてないからもちろん3キロくらい減ってるんだけど、

食べ始めたらすぐ戻るやつです。

 

しかし、嬉しい効果もありました。

  • 脚の浮腫みが取れた。
  • 肩と首の凝りが軽くなった。
  • 頭がスッキリした。

これだけで、なんかカラダってすごいなぁって思いました。

ただ、長風呂は厳禁です。

私は長風呂はなんですが、立ちくらみで30分ほど動けませんでした。危険!

そして、2日目はズーンと頭痛がするのと、眠気が凄いきます。

空腹と、頭痛と、眠気にさえ打ち勝てば、3日間くらい楽勝です。

 

明日から回復食です。おかゆとか、ゼリーとかかですかね。

それを同じ日数やらなければならないらしいです。

3日間(これは計算外だった。すぐご馳走食べる気満々だったのに!)

 

そんな、引き篭り原稿必死のパッチ期間でした。