読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

20130616 万博記念公園プレ遠足。

ヒビ ベンキョウ エンソク

昨日とは打って変わっての天気、晴れ。

アツイアツイ。

太陽が厳しく照らしてくれるので、勘弁してくれぇ状態です。

 

この日は、本気遠足じゃなくてプレ遠足。

言うたらロケハンみたいなもんです。

 

万博記念公園は、よく行くので何も珍しいもんなんかない…

なんて言うのは大間違いで、

とーっても広いから知らないところだらけです。

マイ・パワースッポトis太陽の塔

いつ来ても、いつ見てもワクワクをくれる!

高さ65mです。アメリカの自由の女神(47m)より高い!

 

 

あぁ。好き好き、大好き過ぎるぅ~。

太陽の塔、太郎の塔、吹田市の塔。

これがあるってだけで、吹田市にジェラシー感じちゃう。

でも、昔新聞で読んだことがあるんですが、

吹田市は太郎さんの作品、結構持ってるらしいです。

本当に、羨ましいよぉ。大切にして欲しい。

絶対手放さないでー。

 

まずは園内マップをゲットです。

あっ!やっぱり広いなぁ。

しかも、民博より左に行ったことがない…。

マップの右上には太陽の塔の顔面が!粋なはからい。

 

さぁどこ行くよって。

どこ行こうって。そんな話をしながらウロウロ。

展望タワー、登ろうか!言うてね。トボトボ歩き始めました。

f:id:fujimaki_kokuban:20130616131041j:plain

より園内を楽しむべく、日陰は“スキップ”っていうルール。

はしゃぐ友人。しかし、猛暑が容赦なく体力を奪う。

途中からルールは無きモノになり、我々はぐったり気味に…。

汗だく。ムダに汗だく。

そして、暑いから森へ避難。

涼しいが虫に絶叫する友人…都会っ子め!

 

f:id:fujimaki_kokuban:20130616132953j:plain

途中の川辺で休憩し、地図で場所を確認。

「あ、すぐ近くだ!」

展望タワーへと続くソラードを渡りに…。

 

と、ここでソラードから展望タワーまでの写真を、

一切撮ってないという事実に気付きました…。くそぉ。

はしゃぎ過ぎた。

展望タワーから見た景色。

太陽の塔があんなに遠い!結構歩いたわねぇ。

タワーの頂上は屋根がなく日差しが厳しいので、

一階下に降りて木陰で一休み。風が気持ち良かったァ~。

 

f:id:fujimaki_kokuban:20130616141636j:plain

そのまま、期間中のあじさい祭に寄り道。 

 

f:id:fujimaki_kokuban:20130616141304j:plain

炎天下のあじさいも良いですねぇ。

梅雨のしっとりしたイメージが強かったから。

いろんな種類のあじさいが咲き乱れてました。きれ~い。

後ろ姿も堪能。どんな角度から見てもカッコイイ。

 

そして、売店で梅林採れた“梅の実”を購入。

辺りに良い香りが漂っていて…。

これで、梅シロップ作る予定!

 

可愛い入園券も、宝物になるね。

こんな楽しんでも250円なんか!朝から閉園まで遊び尽くそう。

 

万博記念公園プレ遠足、満喫。

本番はもっともっと張り切って、遊びまくらねば。

服装も、持ち物も、弁当とかなんやかんや!

万博への想いは、本気。