読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

可愛い。

ヒビ モドキ

部屋に戻ると、ゲージのガラス扉に張り付いて、

「出して出して~」とのたうち回っていたので、手にのせた。

 

歩く、走る、登る、落ちる。

私の体を走り回ろうとします。爪がチクチクする。

 

一人運動会してはります。

我が家にやって来た時より、大きくなったね。

最近、便秘がちやから心配です。

 

お食事の活コオロギとカルシウムサプリがなくなったので、

明日あたり買いにゆかねばなりません。

 

ヒョウモントカゲモドキを飼うと、

もれなくエサ用コオロギも飼わねばならないので、

場所が大変。家族への配慮も忘れずに。

 

冷凍コオロギやマウスもありますが、

冷凍庫を共有しなければならないので難しいかなぁ。

家族が良い気持ちではないだろうし。

でもでも、活コオロギの方が美味しいだろうし…いいのです。

新鮮!

 

よく

「生きたコオロギをエサにして、コオロギは可哀相じゃないの?」

と尋ねられます。

 

もうビックリです。

「あなた、食物連鎖という言葉をご存知ないの?!」

 

じゃあ逆に問いたい。

あなた、鶏も豚も牛も魚も食べないのかと。

切り身や加工したものをスーパーで買って、

自分は食材になったものしか目の当たりにしてないだけでねぇ。

生き物いただいてるんですから、何言ってんだ!と。

 

コオロギに対して、大変感謝してます。

ペットショップでエサとして売られ、天寿をまっとうする彼ら…。

どうぞ、私が飼ってるヒョウモントカゲモドキの血となり肉となり、

そして命となり共に生きて下さい…と。

 

そういう感じです。

 

生き物を飼うといろいろ勉強になるし、

発見がいっぱいあります。