日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

向上心の化けの皮。

近頃、ちょっぴり弱気です。

 

基本とっても自信がある訳ではないので。

何か些細なきっかけで

 

ズドーンッ!!!!

 

つって落ち込んだり…。

かと思えば、またもや些細なきっかけで

 

スコーンッ!!!!

 

と気持ちが上がったりしてね。

自分に振り回されている…なう。ってところでしょうか。

 

もちろん頑張るしか出来ないので、

途端に頑張り始めるに決まってるんだけど、

今ちょっと弱気 I N G なのです。

        ↑とっても気持ち悪い表現ですね。

 

もっとアクティブになりたい。

もっと社交的になりたい。

もっとしっかりしたい。

もっと、もっと、もっと。。。

 

もっとが加速して、がんじがらめになっています。

行き過ぎた向上心。

もはや向上心とはまったく別物なのかもしれません。

向上心オバケに憑かれてるんじゃないか…という疑惑です。

 

もっと○○したい、○○になりたい、○○出来るようになりたい!

 

これは、欲張ってるだけでは…?

キリがない欲望を、止めることが出来ていないだけじゃないか。

ダメじゃん。全然…。ダメ、絶対。

 

ワガママが加速しているのです。

自分が向上心だと思っていたものが、ただのワガママなんだ…。

と、気が付きました。

 

「もっと、もっと」を手放そう。

まだ見ぬ「もっとの向こう側」ばっかりが気がかりで、

何をしてもあまり満たされてないのが現実です。

 

頑張ってる自分を労えなくて無理し過ぎちゃったり、

目標達成しても「本当にこれでいいのかなぁ」と不安になったり、

現状維持に恐怖を感じたり、

自分が頑張ってるからって人にも強制したり、

何ひとつプラスじゃないじゃないか…!

 

出来なくてもいいじゃん。

そこそこ な時があっても、いいじゃないか。

と、マインドコントロール。

 

何に対しても、すぐ躍起になってしまう。

悪い癖を治したいなァ。

 

良い意味の「適当」を探し当てたい。

じゃないと結局、自分がもたなくなってしまう。

それは、避けたいところですね。