読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

夜ふかし市@元・立誠小学校

ヒビ

昨日は、

先日篠山のVEGEWON FOODSさんで出会ったアクティブお姉さんと、

京都は木屋町にある元・立誠小学校で20・21日で開催されてる

『夜ふかし市』に行ってきました。

 

出会ったばかりのお姉さんと遊ぶなんて、ワクワク。

このお姉さん、物凄くアクティブで圧倒されまくりでした。

人見知りなんて一切しない、

興味あるモノ・人にどんどん突っ込んでゆく…ような。

羨ましいなぁと思いながら見てました。笑

 

待ち合わせは河原町駅降りてすぐのところにある

レトロ喫茶『フランソア喫茶室』

久しぶりに来ましたが、本当に素晴らしい。

昭和9年から続く老舗喫茶室です。

一度取材させていただいたことがあるのですが、

オーナーさんがまた素晴らしい女性で、

朝からカルバドスをすすめていただいたことがあります。笑

この日は、

モーニング替わりにチーズトーストとストレートティーをチョイス。

トーストが分厚くチーズが濃厚で美味しいです。ボリューム満点。

とても優雅な時間を過ごせました。うっとり。

 

次に、てくてく歩いて散歩がてらミナ・ペルホネンを目指して。

あぁ…溜息の連続。店内写真はありませんが、

1階、3階、4階に店舗が入っているのですが時間を忘れます。

 

洋服や小物、雑貨を見る時間、空間そのものの演出を感じる時間、

足りない!何時間あっても足りない。そして、お金も足りない!笑。

なので、ミナではブローチと端切れをゲット。嬉しい。

プレゼントにもピッタリだなぁ。これもらったら、嬉しい!

私は、ミナといえばのちょうちょモチーフを購入。

その他のテキスタイルを使ったブローチ、くるみボタンもあります。

なので、メンズへのプレゼントにも。

 

そして、ミナが入っている『壽ビルディング』もナイスです。

こちらも昭和2年築の元・銀行だったレトロビル。

大きくはないですが、品のある女性的な佇まいです。

5階には絵本専門店「メリーゴーランド」もあります。

 

そして、いよいよ『夜ふかし市』へ。

あぁ!小学校ってロケーションだけでもワクワクするのに、

フリマだなんて、なお素敵!!パラダイスじゃん。

飲食店ブースや、作家さんたちの作品ブースなど大充実。

来た人と作家さんが、直接コミュニケーションを取れるのがいい。

「これはなんの素材ですか?」「どうやって作ってるの?」

「知り合いにプレゼントでもらったことがあります!」とかね。

お気に入りの作家さんが増える楽しみがありますね。

屋外でのライブも気持ちよい。

高くて軽い弾むような歌声。

ザ・ベートルズさんのライブ、初めて見ました。

 

一方屋内の座敷ライブは佐伯誠之助氏!

 相変わらずの極めて変態度の高いミュージック・パフォーマンス。

笑いが止まらない。真面目に、真摯に、演奏されています。

物凄くカッコ良くギターを演奏しているように見えますが、

そうではありません。

例の如く、チ○コだのマ○コだのウ○コだの言うております。

「エビバディ セイ!」とお客を巻き込んできます。

うかうかしてられない。言わなきゃなんないから、やっぱり。

あぁ、誠之助氏サイコー。超絶下品ですが、下品の質が良いです。

なので、安心して見ていただけると思います。小5レベルです。

 

ここでフジマキ、リタイアしちゃいました。

前日、再び寒さが戻ってきた大阪市内を薄着でウロウロして、

体調を崩す…という凡ミスをおかし、風邪ひきましてね。

 

イベント途中から、悪寒と熱と節々の痛みに襲われていました。

アクティブ姉さん、ごめんなさい。

 

このまま帰るのは悔しい…と、

高島屋で大好き過ぎる月ヶ瀬の抹茶クリームあんみつだけ食しました。

京都に来といて甘味を食べないなんて!!という気持ちで。

ここの寒天は、硬過ぎず柔らかすぎず丁度いいのです。みずみずしい。

黒蜜も濃厚。ねっとりと口溶けの良いこしあんが、寒天とよく絡む!

 

しんどいながらも、京都満喫!

 

帰りの電車~自宅に着くまで辛かった~笑。

這って帰りましたよ。熱ある、絶対…と思って計ったら38度。。。

そら、しんどいわ思って、寝込みました。

もう復活しましたけども。本当に充実した一日を過ごせました。

アクティブ姉さん、ありがとう!