美しく軽やかな日々。

美容ライターを目指す主婦による、美と健康と生活まわりの記録です。

科学館は体育会系施設。

イラスト描きの友人・Kと神戸遠足、行ってきました。

神戸満喫とか、何年振りだろ。

昔、某ガイドブックを制作していた頃は、

毎日毎日毎日毎日、朝起きて神戸行って会社…みたいな。

天気が良い…チャンス!「青い空と海、撮ってきまーす」みたいな。

「北野で異人館の外観撮ってきまーす」みたいな。

 

ね。しつこかったね。

 

そんな日々を送ってたのが嘘みたい。

神戸でランチして、雑貨屋さん巡りして、カフェでほっこり休憩して…

ってね。そんなガーリーなプランとか夢みてたら、違った。

 

三宮集合⇒ポートライナーにすぐ乗る⇒南公園下車、そう。

神戸市青少年科学館、直行です。

マジか。おいおい、巡れるほど雑貨屋もなければカフェもねぇよ。

しかし、Kは違った。意気揚々としている。

 

「あ、この人…科学館、全力で楽しむ気だ」

 

そうだな。科学館が楽しくない訳ないよ。絶対楽しいよ。

 ということで、本気で楽しんできました。

 

水・金・地・火・木・土・天・冥・海…

3キロの重りは、それぞれの惑星で重さの感じ方が違んだよ

ってコーナー。「軽い!どーしたん、冥王星!!」の図。

割りと頻繁に、超アナログなコンピューターが出現。

バリバリ文系の我々二人を嘲笑うかのように、

正統派理系なクイズを出してくれます。イチイチクイズをするK。

全然分からないくせに、めげない。

 

 

自転車で自家発電体験マシーン。

こぎ出すとともにゲームスタート、機械が操作するウサギに対し、

我々のこぐスピードで歩みの速さが決まるカメ…。

懸命にウサギから勝利をもぎ取ろうとこぐK。

だめ、全然追いつかない。アラサーの壁なのか、体力がもたない。

ちなみに、自転車族の私は勝利を掴んだ。脚はガクガクだったけどね。

このパビリオンで2人とも全体力を使い果たしたのは、言うまでもない。

 

「むしずー!!!!!」

突然叫び出したKに間髪を入れず「ちゅうすいー!!!!!」と訂正。

彼女は漢字が弱い。ここは体内の説明ゾーン。

  

 突然メルヘンな絵、登場。

動物が隠れているらしいが、隠れてる動物よりもこの絵の毒性の方に

目がいく。。。

 

 入館した際に「帰り、ミュージアムショップ寄ろう♪」とか言ってさ、

楽しみにしてたんだよ。我々は。

美術館や博物館行くと、ミュージアムショップって楽しみじゃない?

ここは、合理的にしちゃった結果なのか、アナログな自販機しかない。

ショップ?どこどこ?って、もはや売店の形状すら保ってないし。

今すぐミュージアムショップの看板を撤去して欲しい。

ガッカリ感がすごい。

 

コンプリートしたところで何ももらえないスタンプラリー。

小学生男子の集団と張り合う張り合う。押すな押すなの勢いです。

無邪気に館内を駆け抜ける少年たちを尻目に、

「インクが出ねぇ」「インクの補充がヘタ」とクレームのオンパレード!

 

なぜだろう。

スタンプをコンプリートした次の瞬間、施設への興味が薄れてく感じ。

ハイハイ、スタンプ集め終わったんで次行きましょう、次ーっ!

って。その割には2~3時間ガッツリ満喫しましたけどね。

 

続いては、科学館の目と鼻の先IKEA神戸です。

 

ここは、もう疲れ果ててほぼ休憩の為に入ったようなもんです。

はい、イケアレストランなうー。

 

はしゃぎ過ぎた科学館での時間を反省しながら、

イケアメニューをたいらげる。IKEAファミリーカードさえあれば、

ドリンクバーは無料です。。。

 

そんな感じで、神戸満喫遠足やと思いきや、

ポートライナー乗って、南公園界隈しか見てねぇし…。

まぁそれでも楽しんだんですけどね。

 

科学館で汗だくになりながらアトラクションをこなす。。。

次の遠足、どこ行こう。

次はもうちょいまったりしたいです。

 

暖かくなってきたら、鹿に会いに奈良へ。

実は2人とも、鹿には目がないんです。