読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、フジマキコクバン。

大阪在住。フリーの編集者兼ライター・フジマキユウコが書いています。

全部春のせいにしてしまおう。

日差しも、風も、空の青さも変わった。

春が来たなぁ。

 

嬉しい。

 

嬉しいけど、私にとっては要注意の季節。

荒れるんだよな。心も肌も目も。

春になると、待ってましたとばかりに荒れてしまう。

ずっと潜んでいたものが出てくるからかもしれない。

 

紫外線、花粉、人の気。

冬にひっそりしていたものがブワッと溢れるような、

それがそこらじゅうを荒らして回っているような、

そんな気がしてならない。

 

暖かくて気持ちがいいのに、紫外線が強くて外に出るのが辛い。

(私は紫外線のアレルギーがある)

アイメイクをしても、

目が紫外線に負けで涙が止まらないので化粧もしなくなった。

(常にパンダ目になるからやめた)

花粉症ではないが、見えない花粉のせいで肌が荒れる。

(紫外線と相まって肌の乾燥と荒れがひどい)

 

のんきそうな春が、地味に私を苦しめている。

 

そして、春になると体と心の不調が加速する。

毎年恒例と枕詞がつきそうなくらいだ。

 

先日も、就寝中の深夜に激しい上腹部の痛みに襲われた。

息が出来ないくらい苦しくて、

どの体勢になってもダメで、死ぬかもしれないと本気で思った。

 

隣でパニックになりながらも

背中や腰をさすってくれる夫の手を払いのけた。

「痛いからやめろ」

…私はつくづく冷たい人間だと思う。

 

夫は慌てながらも、車を回して病院へ連れて行こうとしてくれた。

ありがとう。

でも、彼がいないほんの10分間に痛みのピークは容赦なくやってきた。

誰もいない部屋で叫ぶ「苦しい、痛い」。

あぶら汗が止まらない。記憶が飛ぶほどの痛みの中で私は冷静だった。

 

生命保険入っててよかった。

これで(死んだら)母にちょっとは親孝行ができるな。

あぁ。夫のご両親には申し訳ないな。

せっかく息子(夫)より若い嫁が来て孫が見れると楽しみにしておられたのに、

(死んだら)とんだババ引いちまったと思うだろうな。

しまった。受けてしまってる仕事があるぞ。

とりあえず、明日無事だったら編集さんに連絡しなきゃ。

 

そうこうしてるうちに、

夫が戻って来たけれど痛くて叫んでる私を見て手におえないと思ったのか

救急車を呼んだ。

 

近くの救急病院に運ばれている間、

痛みがみるみるうちに消えていったので、みんな拍子抜け。

もちろん、自分もだ。あんなに痛かったのに。

救急隊員の方に申し訳ない気持ちになった。

 

診察してくれた先生に

「原因は分からないけど胃痙攣みたなものかもしれない」

と言われ、薬をもらってタクシーで帰宅した。

 

検査は日中の診療時間内じゃないと出来ないと言うので、

母のかかりつけの先生に相談して、良い病院を紹介してもらおう。

 

原因はきっと、ただのストレスだと思う。

最近、考えても仕方のないことをひたすら考えてしまっていて、

勝手に苦しんでいるから。つか、それ以外、原因が思い当たらない。

めっちゃ元気だし。

 

悩みは常に湧いて出てくる。

ホントは仕事と家事の両立が出来なくて苦しい。

お金も稼げてない、家事も出来ない自分を自分が受け入れられなくて、

夫に対していつも申し訳ない気持ちと卑屈な気持ちになってしまっている。

 

母の実家が大変で、心配だけど何も出来ない自分が悔しい。

夫をもっとサポートしてあげたいけど自分のことで精いっぱいだし、

仕事が忙しくなると他のことが一切出来ないほど自分は不器用で、

キャパが小さい。

 

リアクションの薄い夫に八つ当たりしたり、

一方的に言いたいコトを言ってイライラしたり。

私は結局、全然自立出来ていない自分に一番ムカついている。

 

夫や家族に甘えている。

そういうのを自覚するたび、腹の奥がずしっと重たくなって、

実体のないモヤモヤっとしたドロっとしたものが溜まっていく。

 

どれから解決すればいいんだろう。分からない。

とりあえず、空が青くて気持ちよさそうだから外へ出て歩こう。

ついつい考えるのを後回しにしてしまう。

薬膳のこと。

f:id:fujimaki_kokuban:20170211131923j:plain

 

こんなにも面白いものがすんごい身近にあったとは…っ!

 

日々驚愕しております。

健康への懸念と膝や足首の負傷など、

太りに太った自分の体に喝を入れるべく気軽に始めてしまった体質改善&ヨガ。

 

私は今まで、自分の外側にある興味関心ばかりを追い、刺激を求め過ぎていました。

音楽や本、服、あとは外食(主に肉と酒)ばかり…。

あんまり体が丈夫な方ではないくせに、無茶ばかりしていました。

無茶食いと無茶飲み。胃腸が弱いくせに、やり過ぎが楽しいと思っていました。

 

すべて若いからできたこと。

薄着で自転車を乗り回し、

十三(自宅)から心斎橋や難波、天王寺くらいまでは電車に乗らずチャリオンリー。

免許を取得してからは、チャリにほぼ乗らず近距離も車。。

歩くのは昔から嫌いで、フリーランスとして働き始めた頃からもう、、

歩くっつったら取材に行く時だけ。

あとはトイレと風呂の移動で室内をウロウロするだけ。。

 

動きもしないのに、食べる量と飲む量はほぼ20代前半と変わらない。。

そら太るし、老廃物と余計な水分が体に溜まりまくる訳だわ。

 

しかし、過ぎたことを悔いても仕方がなので前を向きます。

体質改善開始から2ヶ月ちょっとで14kg減量。

最近は、食と健康にしか興味がないくらいでして、

薬膳の勉強(独学です。本を読んだり、実際薬膳を取り入れたり)を始めました。

 

自分の体質と体と心の悩みを洗い出し、

それにあった食材や薬膳の乾物を食事や飲み物(お茶)に混ぜています。

 

現在ヘビロテして使っているのは、ナツメとクコの実。

料理やお茶に入れて、気軽に使えるので気に入ってます。

 

ナツメは、胃腸の調子を整え、心身の疲れ、気力と体力を補ってくれます。

クコの実は、アンチエイジングと滋養強壮。

あと、パソコン作業が多い我々に嬉しい眼精疲労にも効いてくれます。

八角はまだ使ってません。笑。角煮作る際に入れようと思ってます!)

 

これが、ゆっくりゆっくり効いてくれてます!

なんとなくいつも疲れててやる気が無かった自分、そして夫氏。。

2人とも仕事やなんやで事務所に籠り、ストレスフルな日々を過ごしています。

が、薬膳を取り入れてから2人とも割りと元気。そしてシャン!としています。

 

私なんかは、ここ10年で一番元気なんじゃないか…ってくらい元気です。

夫氏は最初「眉唾、眉唾」と思って、バカにしてたみたいです。笑。

しかし、出汁をとる際やお茶を淹れる時などにナツメとクコの実を忍ばせ、

一緒に食していたのですが、

珍しく夫氏から「なんか(薬膳取り入れてから)頭がスッキリしてる!」と。

 

自分も感じていたことなので、

めちゃくちゃ嬉しかったし、自分たちが良い実験材料になっているのが楽しいです。

 

今は、それらにチンピ(みかんの皮をバリバリに乾燥させたもの)を導入。

気の巡りを良くしてくれて、リラックス効果もあります。デトックス効果も。

 

少しずつ、今の自分に不足しているものや滞ってるものを流して、

気持ちも体も楽にしていきたいなぁと考えております。

体はおもしろい。なんでもっと早く気付かなかったんだろう。。

めちゃくちゃ後悔する日々です。でも、気づけてよかった。

 

良いことも悪いことも、体はそれに対する答えを正確に出してくれます。

イライラしたらリラックス効果の高いハーブのお茶を飲んだり、

やる気が出ないときは、気力も体力も足りてない・消耗しているから、

補ってくれる食材をたくさん食べよう、

体のことを考えて食べ物を変えるだけで、少しずつ効果を発揮してくれます。

 

逆に、仕事で外に出ずっぱりだったり、時間がなかったり、

でもお腹が空いてしまったなぁというときに、

手軽に食べれるものに手を伸ばしてしまいますが…。

(最近、モ〇バーガーの菜摘・ソイパテに頼っている)

ダメ、全然。

バランスが取れてない食べ物や

お腹を温めてくれない、熱を生まない食べ物は

いくら食べても満たされなくてすぐお腹が空いてしまう。。

そして、すぐ口の周りにブツブツが出来てしまって。。

「体よ、申し訳ない…」

と思ってしまいます。ちゃんとしたものは、手間がかかります。

果物も洗って皮を剥かねばならないもの、芯を取ってやるもの、

その後のゴミの処理もあるし、気軽に食べれる(特に出先で)ものではないです。

 

体質改善プログラムの時期が終わったら、

玄米おにぎりを持ち歩かなきゃな!とか、

スープジャーを買って薬膳スープや薬膳みそ汁もいるぞ。

なんて考えるのが、楽しくて仕方がないです。

 

いくら体に優しい、こだわりの素材を使って…と謳う店であっても、

そのキッチンまで見ることはできません。

野菜にこだわっていても、使っている調味料や油はなんだろう。。

悪い油だったら、いい素材も体にいいものではなくなってしまうしなぁ。

と考えだして、

あまり神経質になっちゃダメだ!と自分を制したりしています。

 

もっと薬膳のことを勉強して、

体も心も楽にしてやりたいです。スクールや勉強会にも参加したいし、

自分でも勉強会を開きたいと考え中。

 

おもしろいものを見つけちゃった。毎日、楽しくて仕方がないです。

体と自然に傾倒してきていて、夫氏はちょっと危惧していますけど。

 

 

 

考えなくなったことを、また考えなくては。

あぁ。私、止まってるわ。

 

いろんな意味で停滞している自分に昨日気づいた。

また、いろんな意味とか曖昧なこと言って。

でも、具体的に挙げると自ら心をエグるかたちになるし、

漠然と認識してるけど文字にしない感情とか、

そんなんに似てるかも。

 

でも、エグるか。傷を。

自分の思考も、意欲も、仕事に対する興味も、

人とのコミュニケーションへの欲求も、

いろんな、ことが停滞している。

 

昨日、新しいアルバイトさんとの面接があって、

20歳の声の小さい、マジメそうな女の子と話をした。

その子に対して、

何を言えばいいのか分からなくなって、

喋るのが下手な夫氏が一生懸命まわりくどく話をするのに

イラつきながら、その場でぼーっとしてしまった。

 

20歳の子に、この仕事の大変なところも、

楽しいところも、すごくやりがいのあるところも伝えられず、

そもそもかける言葉すら思い浮かばず、

私は一体なんなんだという気持ちに少しなった。

 

20歳か。

5年無駄にしてもまだ25歳だもんな。

凄い。それだけで凄いわ。

体質と意識の改善その⑯

私の書き方が悪くて、

せっかく体質改善に興味が出ているのに食事の制限がキツくて出来ない…

と思われてしまってはいけないと思い、ちょっと書かせていただきますね。

 

私が体質改善を始めようと思った理由はたくさんあります。

  • 太り過ぎて急な胸の痛みが出るようになった
  • 膝や足首の負傷が増えた
  • 夫氏(11歳上)より先に死ぬかもしれないと思い始めた
  • 夫氏のご家族の要望でしないつもりだった結婚式をすることになった
  • 夫氏のご家族の要望で子ども(孫)のことを考えるようになった
  • 着ていた服が入らなくなった
  • 自分でも醜いと思うようになった

理由なんて挙げるとキリがないのでこのへんにしておきますが、

とにかく健康になりたい、健康を手に入れたいところから始まってます。

それにはまず、痩せることからかな…と。

 

美しくなりたい、美しさをキープしたいという理由でもいいと思いますが、

とにかく、自分で決めた以上そうしたい、

そうなりたいという強い目的を持った方がいいと思います。

 

よく分からないけど、なんとなく太りたくないからダイエットするとか、

それで続かない、いろいろサプリや器具を買った…放置、やめた。。。

みたいなのを繰り返すくらいなら、やる意義のあることをした方がいいと思います。

 

自分がやってみての実感は、

ただ闇雲にいろいろやっても無駄が多い」ということ。

 

それこそ、20代前半~半ばの頃は少し食べないだけで痩せれたし、

ちょっと運動しただけで痩せれたし、

とにかく適当なことやっても痩せたりなんたり出来ました。

 

しかし、ストイックに運動もせず、

ぐーたらしながら迎えた20代後半~そして現在(今年33歳)はどうでしょう。

痩せない。。マジンガー1gも痩せない。なんなら、息しただけで太る!!!!

 

そんな感じになります。

まぁ息しただけで太るなんてことはないのですが、

食べてないのに痩せない、運動してるのに痩せない…。ってことありませんか?

それは、やり方が間違っているからです。

 

20代前半と30代では代謝も変わる、

いろいろいらんもんが体中を纏ってる(余計な水分と老廃物)んですから、

20代と同じことやってても仕方ないのです。そんなんじゃ効果でません。

 

あと、私もですが、めんどくさくて他力本願になる、、

簡単そうなモノに手を出そうとする…のも無駄金になること間違いなしなので、

やめた方がいいです。。(反省)

 

例えば、寝てるだけで脂肪燃焼してくれるなんかエステみたいなんとか、

飲むだけで痩せると言われてる錠剤とか、青汁やら酵素やら…。

自宅でできる簡単フィットネス的なんとか、リンパマッサージとか。

お金が続くならやればいいけど、

これは30代以上のいらんもん纏いまくってる体には効果は薄いです。

 

そして、青汁や酵素も…効かないと思う。

それなら、新鮮な生きた野菜を食べた方がいいです。

 

かつての自分、、と言ってもたった2ヶ月前の自分もそうだったんだけど、

自分の甘えで自分の体を悪くしておいて、

楽して戻そうとか、人様にどうこうしてもらおうとか思うのが、、、

そもそも間違いです。

 

自分の体は、自分の意識と努力がないと変えられない。

 

「私には無理」「仕事や家庭の環境で難しいから無理」と思ったら、

多分この先一生できないと思います。

それを言うなら、

私が身を置く環境もストイックに完璧に出来る環境ではありません。

 

夫氏のと自分の食事を完全に分けるのは難しいし、

仕事柄、カフェやレストラン、スイーツショップの取材が連チャンすることもある。

お店の方が「どうぞ」と言ってくださったものは、残さず食べる!

そして、我々にはお付き合いの飲み会や、打ち合わせと称されたお食事も多いです。

それをすべて断る訳にはいかないので(可能な限りは断ってます)、

決して私の環境が体質改善プログラムやるのに最適♪

な訳ではありません。

その中で出来る限りのことをやっているだけです。

 

これをやり始めて一番変わったのは、

もちろん体重の変化も分かりやすいけれどこれをやる強い意志、意識だと思います。

それは単純に、指導者が良かったんだと思うのですが、

とにかく今習ってるヨガ・体質改善プログラムの先生が、

超絶ストイックで前向きでめちゃめちゃ美しいので。笑

 

先生の言うことは絶対だ!先生としゃべったら元気でる!

⇒先生の言うコトを守ったら、スルスル体重と体脂肪が落ちた!

⇒体質改善楽しい!体が楽になってきたぞ!

⇒ヨガのレッスン気持ち良い早く行きたい!

⇒食事も運動も大切だな…自分も勉強して悩んでる人のチカラになりたい!!

(↑今ここ!!!!!)

 

暑苦しいほどに意識が変わってきています。

 

自分もそうだったから分かるのだけど、

できない、やらない人はその理由を探してるだけだと思います。

だから一生できないし、やらない。

 

私もそうでした、お金かかるしリームーだわ。通うのダリィわ。。

みたいな感じでしたが、

変なサプリ飲んで金をドブに捨てるならば、

自分の意識をまるごと変えてくれる指導者に学んだ方がいい!!!!!

 

あと、巷でイチイチ流行りになる健康・美容情報は無視した方がいいです。

年齢や体質、体調でやるべきことって違うんです。

私は水毒体質ってやつなんですが、他の生徒さんとやってる内容は違います。

 

私はとにかく昔、水のようにビールを飲み、アイスを1日2つ以上食べを繰り返す、

冷たいもの大好き人間だったのですが、

内臓が冷え過ぎて働きが悪くなって、余分な水や老廃物を外に出せなくなって、

どんどん体が肥大化しました。

 

なので、老廃物と余計な水で体中パンパン。。

それを取るために、今も、

ごはん・パン・麺類、肉・魚、練り物、小麦粉、精製された砂糖・塩、卵、

市販のお菓子類、マヨネーズ、塩分が高すぎるものなど、食べていません。

(期間は3ヶ月。私は2月いっぱい。一生食べてはいけない訳ではない)

 

体に溜まった老廃物を出し、

体を元の状態に近づける訓練を行っていると言った方がいいのかな。

3ヶ月くらいでは、何年もかけて悪くした体は戻りませんから。

その正しいやり方や知識を教えてもらってるって感じです。

そして、それをずっと続けていけるようにするため…って感じですね。

 

そう、一生続けないと意味がないと思って今のヨガスクールを選びました。

リバウンドするのも嫌だし、ずっと自分が心地よいと思える体でいたいので、

年取っても続けれることがいいなと思って。

(ヨガにもジャンルがあるから注意。私は動きの静かな陰ヨガにしました)

 

教室はいろんな生徒さんがいておもしろいです。

自分と似た職種で似た悩みの方や、

すごいハツラツとして元気なんだけど体のあっちこっちをすぐ痛めちゃう人、

スレンダーで色白で美人さんだけど、

下半身の血流が悪く、老廃物が溜まり皮膚が赤紫っぽくなってる人。

 

太いとか細いとか関係なく、

みんな自分のために自分を快適にするための体メンテに来てるという感じ。

悩みはバラバラで、先生の指導もバラバラです。

 

体質改善、面白いです。

体は良い行いも、悪い行いもやったらやっただけ結果にしてくれます。

それを今までないがしろにしていたな…と思うし、

今は日々体のことを考えながら過ごしているので楽しいです。

 

運動は、ヨガ以外なら歩くことが一番!

なので、歩くの死ぬほど嫌いだったけど、

内臓を元気にしたいので、歩くようになりました。

 

いずれは自分も、薬膳や陰陽調和を勉強して、

食で体を変えるお手伝いができる人になりたいと思っています。

事務所でイベントや勉強会したり、

そういう文章を書いたり、仕事に活かせるようにしたいですねぇ。

体質と意識の改善その⑮

体質改善レポが12月26日で止まってしまっていました。

 

年末は風邪をこじらせてしまい、

りんごとにんじんとレモンのジュースとりんごのみの絶食期間に。

その成果もあって、大晦日までに10.3キロ減を達成しました。

 

しかし、大晦日の夜から夫氏の実家へ。

結婚して初めてということもあり、

2泊3日の帰省で禁止項目の食事をしてしまいました。

まさか、お義母さんにごはんの注文もできず。。

一応、野菜ベース&りんごにしてくれてはいましたが、

おせちやら雑煮やら鍋やらいろいろ作ってくれているので、

少しずついろいろいただいてしまいました。

 

そして、正月3日は我が実家へ。

こちらもやはり新年ということでごちそうが並び。。

禁止項目の食事を食べまくってしまいました。。

 

その後も、取材やらなんやらで禁止項目を、

さらには、風邪からのインフルエンザであえなくダウン。。。

食欲がなく、やや絶食し、少しデトックスできたのではないか。。

 

しかし、先生から

「あまりファスティングと禁止項目の食事を繰り返すと、

体が慣れてしまって痩せにくく、老廃物を排出しにくくなりますよ」

と注意を受けてしまいました。

 

反省。自分の努力を自分の甘えで台無しにするのは、ダメだな。。

 

取材は仕方ないとして。。

そしてまた、出張取材が始まり、禁止項目の食事を食べまくりました。

病み上がりだったこともあってか、、

胃腸に負担をかけてしまい、食欲不振に。

朝のにんじんとりんごとレモンのジュースの酸がキツくて吐いてしまったり、

何か食べると胃もたれして胃液が上がってきたりで、

ちょっと胃腸をやってしまいました。。

 

その間は、ジュースとしょうが紅茶をストップし、白湯に。

白湯ばっかり飲んでました。

しかし、白湯も飲み過ぎてはいけないらしく、、喉が渇いたら飲む。

まぁそれだけの話でした。

 

ヨガのレッスンも、年始と風邪とインフルのおかげで、3週もとばしてしまい、、

先日やっと久しぶりに行けたので嬉しかったです。

 

先生とお話すると、めちゃ元気が出るので。。

週1先生に会わないとモチベーション下がって、

とっくに終わってるに違いありません。

 

褒めたり、ビシッと喝を入れてくれたり、

いろいろ丁寧に教えてくださったり…。先生には頭が上がりません。

 

そして、昨年の11月28日から始めた体質改善ですが、

今日で13.1キロの減量を達成。

今月、15キロの減量を達成したいところですが、、ちょっと難しそうですね。

諦めず頑張ってみます!

 

恥ずかしながら、

f:id:fujimaki_kokuban:20170124220231j:plain

左:ビフォー。事務所開きをした2016年11月1日の私。

右:アフター。今日の私。

 

同じワンピースとニット帽で、どんな変わるか撮ってみました。

ワンピースが幅のあるエスニックワンピなんで分かりにくいですが、

顔!アゴ・首回り!あと若干、ストーンとしたな…って感じですかね。

 

自分ではあんま変わってないな…と思うけど、

周りの人たちは「痩せた!」と褒めてくれるのでよかったです。笑

 

体質改善プログラムは来月いっぱいで終わりますが、

これがきっかけで、食事のあり方、体メンテナンスのあり方を考え直せました。

プログラムが終了したら、おいしいもの食べたいけど!!!

普段の食事は玄米食の一汁一菜程度でいいかなと思います。

独学で薬膳と陰陽も取り入れながら。 

 

引き続き、体質改善頑張ります。

 

大切にしたいことが変わったから、その先へ。

思い立ったが吉日と言わんばかりに、

浮かんだアイデアをその時々の勢いに任せて言葉にしてしまう。

言葉足らずで誤解を招くことも多いし、

つい最近だと「SNS断捨離」の宣言もそうだ。

 

捉え方を間違えられて

SNS上でしか繋がっていないから私も断捨離されるんですね」

という風に思われた方もいるようなので、

誤解のないように自分の考えを書き記しておきたい。

自分の心の整理にもなるし。

 

SNS断捨離」をしようと思ったのは、去年の春くらいだったかな。

ちょうど、夫氏とせっせと夜中にフジマキコクバンのHPを作っている頃。

 

夫氏に

「ネタになりそうなコトを闇雲にSNSで発信するんじゃなく、

せっかくHPも作ったんだから丁寧にコンテンツで見せた方がいいんじゃ?」

と言われたのが始まりだったと思う。

 

何の気なく聞き流して「んじゃ、そのうちそうしよっか~」などとはぐらかし、

相変わらず私は思いついたことを闇雲にSNSに投稿しまくっていた。

 

春以降、仕事もそうだけど環境が目まぐるしく変わった。

新しい取引先が増えたり、事務所を構えることにしたり、結婚したり…。

生活も変わる、家族との関係も、周りの人たちとの関係も、

自分自身の考え方も猛スピードで変わってゆく中で、

一瞬止まって見えた気がしたものがあった。

 

「今のスピード感や実体のない“繋がり”というやつを私が背負うの、無理や!」

 

それ。それが見えた。

背負いきれていない自分が見えた。ヘトヘトになってた。

 

ついこの間までの自分には丁度いいヒマつぶしと心のよりどころだった。

ツイッターもインスタもフェイスブックも。

友だちや著名人の情報がリアルタイムで分かるし、

自分の嬉しかったことや腹立たしいこと、悲しいことも投稿して、

誰かが気にとめてくれたりすると、ありがたいなと思えたり。

 

でも、次第にその情報量とスピードに胃もたれしだした。

あらゆる人の根拠のない発言やウラが取れてない情報、

上から目線で他人のこと、著名人のことを評したりしている様子に疲れたし、

自分もすっかりそうなってることにも嫌気がさした。

 

極めつけと言ってはアレだけど、

SNSを介した人間関係も“SNS断捨離”への決意に繋がる原因だったりする。

詳しく書いてしまうと個人を特定してしまい、

また違う誤解を生んでしまいそうなので差し控えるが、

とにかく身近な人間関係を大切に生きていこうと思う出来事があった。

 

私が会いたいと思う人、私に会いたいと思ってくれる人がいればいい。

SNSがないと維持できないというなら、

申し訳ないけれどもそれまでの関係だなとも思う。

 

SNSのおかげで出会えた人、会いたかった人にも会えた。

仕事でも、とても便利なツールでもある。

もう連絡がつかないかもしれないなぁと思った人とも再会できたり、

嬉しいこともたくさんあった。

 

でも、これからの自分が大切にしたいところからは、

少しずつズレてきている気がする。

私は今、自分と夫氏、我々2人の生活が大切だ。

そこに一番興味がある。丁寧に扱いたいと思っている。

 

嬉しいことや楽しいことがある反面、

イライラすることや激怒りなこと、悲しいこと、悔しいこと、

その時の感情に任せてツイッターでストレスをぶちまけたいと思うかもしれない。

 

でもやっぱり、夫氏の言葉に戻るが「闇雲に…」それをするのを辞めたい。

やるなら、オフィシャルの場で長文でネタとして書く!

そうすることに決めた。

 

そして、SNSが無くなっても私はフジマキコクバンのHPで、

引き続きブログも書くし、お問い合わせフォームもあるから連絡も取れるし、

事務所の連絡先や住所も載っているので、

会いたいと思ってくれている人はアポ取って会いに来てくれたらいいと思っている。

 

実際、インスタグラムで声をかけてくれたキャンドル作家さんは、

面識もないのにダイレクトメールをくれて、ライン交換して、会いにきてくれた。

驚いたけどとても嬉しかった!

SNSがなくても、そうやってアクションをすれば縁だって続くから、

結局、会って話しをする関係が一番なんじゃないかな。。と、原点回帰。

もっと、シンプルになりたい。

 

何かやるときに理由がひとつしかないってことは、

あんまりないんじゃないかと思う。

いろんな問題や悩みが発生して、グズグズ考えて決断する訳だし、

これをやる理由はひとつじゃない。

 

仕事も家事も子育てもバリバリで、母として妻として女性としても完璧!

みたいな女性のSNS見て落ち込んで、辛くなったり…。

自分と他人を嫌でも比べてしまう状況も、無くしてしまいたいのも理由のひとつ。

 

そんな感じ。

以上、“SNS断捨離”についての思うことへのアレでした。

 

2017年の抱負。

年末、冬休みとお正月の準備で賑わう街まで地下鉄で出かけ、

風邪をこじらせてしまいました。

 

まさかの今も引きずっている状態です。

喉イガイガ+咳。苦しいなぁ。

熱とダルさはなく、元気なんですがね。

 

体質改善と健康を掲げている割に、

相変わらずカラダが弱くて自分でもガッカリしています。

絶対、冬になると風邪をもらってしまう。

やっぱり、体温が低いからしょーもない風邪菌でさえ、

やっつけられないのでしょうね。困る。

 

突然ですが、今年の抱負です。

  • めっちゃ痩せる
  • 薬膳、陰陽調和の勉強。スクールに通う
  • 食養の資格を取る
  • 料理のスクール(単発)に通う
  • こぢんまりとした食養のイベント・勉強会を主催する
  • 健康、食養、生活系の仕事をする(売り込み行く)
  • よもぎ蒸しに挑戦する
  • よもぎ蒸しを勉強する(プチサロン開きたい)
  • 米食にする
  • 肉は鹿と猪をメインにする
  • 秋に神社で結婚式をする(親族のみ)
  • 庭付き、平屋の郊外に引っ越す(北摂
  • 家庭菜園に挑戦する
  • 子宝に恵まれる
  • ドーナツ修業再開(夏頃)
  • 台湾・韓国・ポーランドに行く
  • 週2でヨガに通う
  • 事務所でイベント・ワークショップをやる
  • フジマキコクバンのホームページを充実させる
  • キャンプに行きまくる(デイキャンでもいい)
  • 夫氏のサポートをもっとしっかりやる
  • 家事が上手くなるように研究する
  • SNSをやめる

 

現実的なものから夢物語までいろいろ。

叶うべき願望が叶うよう、頑張ります。